吉野水分神社

吉野水分神社
奥千本口停留所 徒歩15分程度
水の分配を司る天之水分大神を祀り「子守明神」「子守さん」ともいわれ子授けの神として信仰されています。社殿は慶長九年(1604)豊臣秀頼が再建したもので、一間社春日造りの左右に三間社流造りが並ぶ、桃山時代の特徴を持つ美しい本殿です。